theme.01今の充実度は?満足度は?

Nishizaki40%ぐらいでしょうか。
TANAKA建設はまだまだこれからの会社。システムや現場管理の仕組み化など、充実させなければならない部分はたくさんあると思います。

Tanakaまさに今、本社システムのIT化に取り組んでいますが、足りない部分がたくさんある。もっと会社が効率良く動くよう、必要な部分はIT化を進めていく必要がある。企業としての体力も、もっと付けていかないといけない。そういった意味も込めて30%ぐらいでしょうか。

Kurisu充実度を数字で示すことはできませんが、もっと会社を成長させるには、社員数を増やす必要があると思います。TANAKA建設は、まだ発展途上の会社。大手企業に比べれば、充実度の点では大いに不足していますが、その中では良くやっていると思います。会社の現状を考慮すれば、みんな満足度としては100%だと思います。

Nishizaki考慮すれば100%ですが、まだまだ改善の余地があるのも確か。
もっと良い会社をめざしたいですね。

theme.02TANAKA建設の未来は?

  • 会社は売上の面でも社員数の面でも、大きく成長していると思います。それは間違いない。Nishizaki
  • 街を歩けば、当社の看板が掲げられた建築中の物件がたくさん見えるような状態になっているかな。Tanaka
  • 売上も社員数も成長していると思いますが、現在の少人数の現状で良いと思う部分が、そのまま残っている会社でありたいですね。あとはいつまでもものづくりにこだわりを持った会社でいたいです。Kurisu
  • 人が増えても風通しの良さは残り、なおかつこういった会議も全員参加で自由に意見が言い合えるような会社であり続けているかと。人数が増えても全社員参加の全社会議は続いていると思います。Tanaka
  • 年間10人としても、100人になるまでに約10年掛かりますが、100人企業になっていれば。100人企業にふさわしい会社となることを今から意識していきたいですね。Nishizaki

theme.03未来のために今、何をする?

やはり人材確保ですね。
そして会社のシステム整備。

今は小さい会社だからマニュアルがなくても回っていますが、
会社が成長すればそうはいかなくなりますからね。Nishizaki

会社のソフト部分、マニュアルなどを
整備して仕組み化していくこと。

ITの導入で効率的に行える部分はどんどんIT化を進め、
アナログの方が良い部分はうまくアナログで運用していく。
そうして、会社の成長に合わせてソフト面を充実させてくれれば。
あとは組織面ですね。
会社が大きくなるとミドルマネジメントが必要になります。
今は全社員と社長が直結していますが、トップと現場をつなぐ
ミドルマネジメントの整備も進める必要が出てくるでしょう。Tanaka

新たな人材を雇用し、
かつ教育するための体制づくりに
取り組むと良いのではないでしょうか。

新卒学生を採用&育成できることは、一人前の企業であるという
目安だと思います。教育体制などもある程度整っていないと、
新卒採用はできませんからね。新卒の新入社員が育つ環境が作れれば、
会社として大きく成長していくんじゃないでしょうか。Kurisu

確かに施工管理の仕事は、
10年ぐらいでようやく一人前になるもの。

普通でも、30歳前後でやっと所長になれるぐらいだから。Nishizaki

スキルや技術だけなら
3年程度でも学べますが、施工管理に
最も必要なのは人柄だと思います。

管理の技術があっても、思いやりや人柄が大事ですよ、やはり。
人を使うのは本当に難しいですね。
あとは頑固な信念と新しい事に取り組む素直さや純粋さかな?Kurisu

確かに技術だけなら、
3年でも身に付くかもだけど、
それだけじゃ建物を建てるのは無理だしな。
Nishizaki

theme.04どんな制度が必要?

違う業界の会社なのですが、
その業界の別会社で働けるプログラムがあるそうです。
自社とは違うやり方を体験し学ぶことで、
会社を良くしていこうという取り組みらしいです。
これ、当社でもやってみたいですね。
あえて別業種の会社の仕事を体験するのも良いかもしれません。Nishizaki

運動会のような身体を動かすイベントなんかはどうでしょう。
仕事以外のシーンで一致団結する機会があると、
面白いんじゃないかと思います。Tanaka

同世代での飲み会も良いんじゃないでしょうか。
団結心がつきそう。Nishizaki若手世代は飲み会は逆に面倒なんじゃない。
我々の世代は良かったけど。Kurisu

運動会やボーリング大会も良いと思うが、
日々の社員の交流としては、社員同士の飲み会なんかで
ざっくばらんな交流が行える機会が日常的にあると良いかも。
会社で費用負担するから、同年代の社員同士で行ってこい、
みたいな。Nishizaki

theme.05未来の社員にメッセージを

工事部長

西崎正隆

Nishizaki

TANAKA建設は、仕事に貪欲で存分に楽しみたいという人には、
最高の仕事場だと思います。つらい事もたくさんあると思いますが、
自分の成長のためだと信じて、一つひとつ一緒に乗り越えて行けたらと思います。

田中光輔

Tanaka

TANAKA建設を多種多様な人がいる会社にしたい。私は別業界から転職してきましたが、
建設業界って職人的で理系のイメージを持っていました。でも、建物に興味があればそんなの関係ない。
つまり、当社でもさまざまな経歴を持った人が働けるということ。
絵を描く人、お金の管理、営業する人、広告する人、安全を考える人、作る人……
多種多様な観点から良い建物を作りたいという人と働きたいですね。

田中光輔

Tanaka

現場所長

栗栖利夫

Kurisu

これまでの人生経験、自分が培ってきた技術や人間力をTANAKA建設で発揮して欲しいですね。
今は少人数なので、みんなで顔の見える関係の中でやっていけますし、
社員の成長をフォローしてくれる会社だと思います。